2012年10月12日

出産祝いに現金を贈る

出産祝いとしては物を贈るのが一般的ではあるみたいですが、何を贈ればいいのか迷った場合は、現金を贈るという選択肢もあるみたいです。
ただ、現金を贈る場合もいろいろとかんがえなければならない事があるみたいです。
まず金額についてですが、これはどれくらいのお付き合いをされているのかによって違ってきます。
同僚など、それほど親しくない人の場合は出産祝いとして3千円程度のものを贈るという人が少なくないです。
でも、、これは何か物を贈る時の話であるため、現金では3千円という金額を避けたほうがよいです。
現金の場合は最低でも5千円からというのが一般的なので、3千円程度で済ませたいと思っている場合は、現金よりも贈り物をしたほうがいいでしょう。
現金を贈る場合の注意としていえる事が、まずは新札を使うという事です。
お祝いごとに新札を使うのはマナーでもあるので、必ず新札を用意するようにしましょう。
それに、4と9は縁起が悪い、苦しみを表す数字ともされていることにより、これも避けるべき事としておぼえておきましょう。
現金を出産祝いとして贈るのは何と無く冷たい印象があるという人もいるそうです。
ですが、既に他の人からもらっていたものをまた貰うよりも、好きなものが買えるようにと現金を贈ってもらったほうが助かるという人もたくさんいます。
現金だけでは贈りにくいというときには、人気がある絵本を1~2冊贈るのもいいのであるね。
何がほしいかきける仲なのであれば、現金と贈り物のどちらがいいのか確認したほうが無難です。
posted by ねんねん152 at 13:28| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。